ご挨拶

私は約11年間、富山市内で宅配弁当会社に勤務しておりました。
その中で「病気療養中の方に向けたお弁当はありませんか?」
とのお声を数多く頂戴しておりました。
特に「糖尿病治療」における食事療法に関しては、
とても多くのお問合せをいただいており、
お客様の関心の高さを非常に感じておりました。
現在、糖尿病はその予備軍の方々を含めると、
国民の5人に1人の「国民病」と言われる時代です。
糖尿病の治療に欠かせない食事療法に少しでもお役に立てるように、
スタッフ一同が心を込めてサポートしていきたいと考えております。

<< お知らせ一覧はこちら >>
デリサンテについて 糖尿病による食事制限のつらいを楽しいに変えるためにデリサンテは誕生しました
デリサンテの特徴
  • 管理栄養士が栄養成分をしっかりと計算。
  • バランスの取れた日替わりメニュー。
  • 冷凍されたお弁当ではなく、
    当日調理したものを配達します。(1日2回:昼食・夕食)
  • うす味で物足りない、美味しそうに見えないなど、
    単調になりがちな糖尿病の食事療法を、
    彩り豊かに見た目にも美味しいお弁当でサポートします。
  • 刻み食・おかゆ・アレルギーなども
    お客様のご要望にできる限りお応えします。

お米は富山県産こしひかり100%使用「基本:ご飯150g(3単位)」
1食あたりのエネルギー量は平均520kcal(ご飯も含みます)

食事療法
食事療法とは

食習慣を改善し、血糖値を良好にコントロールすることが目的で、
糖尿病の疑いがあると診断されたときから開始するのがベストです。

「食事療法=カロリー制限」という印象があるかもしれませんが、単に摂取カロリーを
制限すればよいというものではなく、必要な栄養素を過不足なく摂取することが原則です。

この考え方は、糖尿病だから守らないといけないというものではなく、
本来健康な人にも当てはまることなのです。

デリサンテの弁当は現在糖尿病で治療中の方以外にもおすすめです
  • ■ 健康診断の結果、糖尿病の疑いがある(予備軍)とされた方
  • ■ 生活習慣(食事習慣)を改善したい方
  • ■ 健康的なダイエットを目的とされている方
  • ■ 高血圧の方・高血圧の予防に

※塩分を低く抑えてあり高血圧の方にも。

(食塩相当量:1食あたり1.7g~2.2g)

  • きっと薄味でものたりなさそう…
  • 彩りがなくて美味しくなさそう…
  • いつも単調なメニューじゃないの?
  • 栄養の計算?良く分からないどんなこと?
  • 宅配になると普通の弁当より高価でしょ?
そんな事はありません!デリさんては皆様の不安を解消します!
ご注文及びお支払い方法

お電話1本でご自宅・職場までお届けいたします。
(面倒な契約などは一切ございません)

週1回からでもOK
(曜日指定が可能です。毎日でなくても構いません)

毎回現金払い・前払い・月末〆後払い(翌月5日までお支払い)・週払いなど、お客様のご都合に合わせてお選びいただけます。  

            
配達対応エリア

旧富山市エリア

※富山市水橋、旧婦中町、旧八尾町、旧大沢野町、
旧大山町、旧山田村、旧細入村は除きます。

※上記の配達エリア外の地域でも個数や状況によって承りますのでお気軽にご相談ください。  

糖尿病と食事療法
糖尿病Q&A
糖尿病とはどんな病気か?

糖尿病とは、膵臓から分泌されるインスリン(血糖を下げる働きのある唯一のホルモン)が足りない(インスリン分泌不全)や、働きが悪くなること(インスリン抵抗性)で血液の中のブドウ糖(血糖)が高い状態が続いてしまう病気です。

  血糖が高くても無症状のことが多く、気づかない方や、治療を止めてしまう方が多くおられます。糖尿病を治療せずに放置するとさまざまな合併症を引き起こします。自覚症状に乏しい軽い糖尿病でも長く放置すると合併症を引き起こします。

  そのため早めに発見し、治療を開始していくことが重要です。

1日の血糖値はどのように変化するか?

1.健康な人

食事をすると血糖値が上がりますが、せいぜい140mg/dLどまりです。

2.軽い糖尿病の人

食後の血糖値の上がり方が大きく、尿糖が出る血糖値である160~180mg/dLを超える時間が多くなります。ただし、このような時期にはほとんど自覚症状はありません。

3.重い糖尿病の人

食後の血糖値上昇だけでなく、朝食前の血糖値も200mg/dL以上にもなってきます。

血糖値が高い時に出る症状
POINT
内臓脂肪とメタボリックシンドロームの関係

糖尿病は肥満と強いかかわりがあります。肥満とは体の脂肪(体脂肪)が増えた状態です。 体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。

皮下脂肪は体の表面をおおう脂肪で腕や足、背中、お尻などについています。

内臓脂肪はおなかの中の脂肪で、へその高さでの腹囲測定でおおよその量がわかります。

内臓に脂肪がたまるタイプの肥満(内臓脂肪型肥満)の人は、皮下に脂肪がたまるタイプの肥満(皮下脂肪型肥満)の人と比べると、糖尿病や高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症などの病気を併発することが多く、動脈硬化症疾患の危険性がより高くなります。

内臓脂肪が増えて、血糖値、血圧あるいは血清脂質に異常がある状態を「メタボリックシンドローム」と呼んでいます。

男性では腹囲85cm以上、女性では腹囲90cm以上が内臓脂肪増加の目安となります。

内臓脂肪の増加があって、それに加えて次の1~3のうち2つ以上あてはまるとメタボリックシンドロームに該当します。

1.中性脂肪が150mg/dL以上あるいはHDLコレステロールが40mg/dL未満

2.血圧が130/85mmHg以上

3.空腹時の血糖値が110mg/dL以上

糖尿病の合併症

糖尿病の合併症には「細い血管の病気」と「太い血管の病気」があります。

細い血管の病気は三大合併症と呼ばれ、糖尿病網膜症が進行すると視力障害に、 糖尿病腎症は腎不全に至ることがあります。糖尿病神経障害も細い血管の病気のひとつです。

太い血管の病気には、動脈硬化による脳卒中、心筋梗塞、糖尿病足病変があります。

さまざまな合併症を防ぐには、早期より血糖値を良好にコントロールすることが大切です。

糖尿病の治療について「食事療法」「運動療法」「薬物療法」があります。

この3本柱を生活に取り入れて、自己管理していくことが大切になります。

食事療法の基本

1.指示されたエネルギー量の範囲で抑える

※活動量や肥満の有無によって支持エネルギーは異なります

2.栄養バランスのとれた食事を心がける

3.規則的な食事習慣を身につける

4.減塩を心がける

POINT
必要なエネルギーの計算方法

下記の計算で自分の標準体重(適正体重)、摂取エネルギー(1日に必要なエネルギー量)が 計算できます。

ぜひご自信の標準体重・摂取エネルギー量を計算してみてください。

具体的計算方法 デリサンテの基本的エネルギー設定
富山市在住50代男性の声

私は会社の定期健康診断で、HbA1cが11.0と診断され、急遽糖尿病の教育入院を受けることになりました。入院期間中は病院から出される「糖尿治療食」をそのまま食べていれば良かったのですが、退院後の食事の準備は、カロリー計算や栄養のバランスを考えるのはかなり大変でしたので、「デリサンテ」さんの弁当を利用することにしました。これまで治療食のイメージは、薄味で見た目も暗い印象でしたが、「デリサンテ」さんのお弁当は味付けも濃すぎず薄すぎず、彩りもきれいで毎回お弁当が届くのが楽しみです。おかげさまで、現在HbA1cは6.5まで下がってきており、目標の6.0以下まであと少しです。


富山市在住40代女性の声

私は糖尿病ではありませんが、30代後半から体重が気になり始め・・・
いろいろなダイエットも試してみましたが、なかなか落ちず・・・
バランスの良い食事の制限が難しくてお昼のお弁当をデリサンテさんに頼むことにしました。デリサンテさんのお弁当はカロリーが少なめで、量もちょうど良く、大変満足しています。なによりレパートリーが豊富で毎日飽きません!
始めて1ヶ月ですが少しずつ体重は減っていきました!
これからも美味しいお弁当楽しみにしています!


会社概要
会社名
株式会社トゥエルヴ
店舗屋号
医療・健康宅食のデリサンテ
所在地
〒930-0039 富山県富山市東町2丁目4-15
連絡先
電話番号 076-464-3914 FAX番号 076-464-3915
代表者名
代表取締役 酒井 仁史
資本金
1,000,000円
取引銀行
北陸銀行
設立年月
平成29年8月
お弁当イメージ

血糖値が高め、気になる方へ

糖尿病治療食・予防食専門の宅配弁当

デリサンテロゴ

©株式会社トゥエルヴ. All Rights Reserved.